ENGLISH PAGE
職人会とは?
会員名簿
やぶにらみ見聞録
ニュ−スあれこれ
2月19日は
  武道具の日
会員のHP紹介
LINK と
協賛店紹介

問いあわせ

当会のホームページは日本国内で剣道具を製造しているいわゆる「職人」と言われる技術者が、剣道具をどのような考えで製作しているのかを公開しています。  剣士の皆様に幾ばくかの参考になれば幸いに思います。

職人会とは やぶにらみ見聞録 ニュースあれこれ
職人会の基本的な考え方を紹介するページです。 剣道具の製造に当たってる職人のの基本的な考えを記載したページです。 職人からのメッセージのペ−ジです

職人会定義

人会発足10年


会員名簿

2月19日は武道具の日

成12年度
平成13年度
平成14年度
平成15年度


*蜀紅とは? 
*浅葱
*顎
*先革
*名は体を表す
*雲かクラゲか
*職人の物差し
*キャッチャ−マスク
*爪がもげた
*通販にご用心
*いつかは欲しい日本製
*不明な価格と品質は?
*鹿に拘る 
*防具流行の行き先は?
*両先生申し訳ありません。
*軽量防具のその先は?
*顎の重要性

*皮か革か?革を鞣す。

*山口会員の竹刀作り
*第11回世界大会参戦記
*平成14年武道学会
*第12回世界大会参戦記
*日経新聞記事
*竹刀の衝撃
*竹刀点検のお願い
*竹刀造り体験
*国産面金を

*消臭剤にご注意を
*消臭剤その-2

*防具選びの参考に

*防具選び  面を選ぶ
*防具選び  面を選ぶ 2
 (面造り実演)
*ブラック面 救済方法
*ベルギ−からのメ−ル
*材料が無い
*竹に花が咲く

*防具の安全性への取り組み
平成26年3月

長らくご無沙汰をしておりました

 最近「良い剣道具」と宣伝し防具の基礎さえ出来ていない剣道具が氾濫しています。
 昨今の剣道具であっても防具ではない剣道具の余りのお粗末さに危機感を抱いており、特に初心者の子供達がこうした剣道具を使って、余りの痛さに止めてしまう例が多くあります。
 また有名選手で見えない部分の骨の損傷や関節への影響なども聞かれます。 
日本の未来を担う子供達の事を考え、防具の本質を追究すべくこれから新たに更新をして行くつもりです。

剣士の皆様からのご理解とご意見を頂きますようお願いいたします
 

安全防具への取り組み





このたび全日本武道具協同組合と共同企画にて、
安全顎を販売することにしました

下記会員名簿にてお近くのお店にご相談下さい。





     取り扱いは下記のお店で

       会員のお店







詳しくは防具の安全性へ取り組みをご覧下さい

協賛店の紹介 会員のホームペジ 会員の顔
当会会員を応援してくださる会社や、お店を紹介しています。 会員がこだわって製造している防具を紹介しているページです。 次代を担う業界の若きエ−ス。木村会員です。
武道具業界の通称「プリンス」
彼はこう見えても立派な面仕立て職人。
縫製から竹刀に至るまでじっくり取り組む彼に未来を託して。